神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

≪ホテルニューグランド開業90周年プレ・イヤー企画≫ 『世界中のセレブが愛したマジック』 前田 知洋「奇跡の指先」のご案内

2017年03月31日

株式会社ホテル、ニューグランド

報道関係者各位

株式会社ホテル、ニューグランド(代表取締役社長 濱田賢治)は、おかげさまで本年12月1日、開業満90周年を迎えます。1923年(大正12年)9月1日の関東大震災による甚大な被害をこうむった横浜市の復興のシンボルそして希望として、海外からの賓客をお迎えする迎賓館の役割を担うために当ホテルは誕生しました。90年にわたり、山下公園前のランドマークとして、今日に至るまで、多くの皆様のご支援とご高配により支えられてまいりました。 また、昨夏までに、次なる未来に向け、横浜市認定の歴史的建造物である本館の、二期に渡る大規模改修工事を無事終了することができました。 これもひとえに、当ホテルを愛し、ご支援をいただいている皆様のご理解とご鞭撻の賜物と存じます。

これより当社は、本年11月までを、「開業90周年プレ・イヤ―」、本年12月より翌年11月までを「開業90周年イヤー」と位置づけ、「日本のクラシックホテル文化の歴史と伝統の継承」を基本戦略として、これからも伝統と革新の調和を大切に、100周年に向けて、皆様のご愛顧に感謝をこめて、地域の発展に貢献するべく、様々な90周年特別企画を進めて参ります。

 

さて、この度、2017年5月5日(金)に ≪ホテルニューグランド開業90周年プレ・イヤー企画≫といたしまして、『世界中のセレブが愛したマジック』前田 知洋「奇跡の指先」を開催することとなりました。 ロイヤルファミリーや歴代の総理大臣、各国大使、財界人など、世界中のセレブリティが愛した前田氏の華麗な「クロースアップマジック」を間近にみることのできるイベントです。1部、2部各回150名様限定です。

「クロースアップマジック」とは、トランプや観客の指輪などを使い、観客の手の届く至近距離で披露 するマジックのこと。今回の会場では全体を通じて2台のHDカメラで「奇跡の指先」が接写されるだけでなく、すべてのお客様が順に前田知洋氏のマジックを直接ご覧いただける希少な公演です。

前田知洋(マエダ トモヒロ)氏は、ハリウッドにあるマジックの殿堂、マジックキャッスルに日本人最年少で出演(1988年時)。米国の専門誌の表紙を2回にわたり飾るなど特集が組まれました。その活躍ぶりから、英国王室のチャールズ皇太子もメンバーのマジック・サークル・ロンドンの100周年イベントにゲストとして招かれ、最高位である「ゴールド・スター・メンバー」を授与されるなど、ワールドワイドにその名が知られています。

2007年より始まった「奇跡の指先」全国ツアーに先駆けて行ったディナーショースタイルでのマジックイベントをホテルニューグランドで行ったご縁があり、その後、テレビ等に出演、マジックブームを牽引した一人として活躍をしました。以前より、ホテルにて公演をと企画を検討しておりましたが、今回、ホテル90周年ということであればぜひ、とこの企画が立ち上がりました。

今回は初の横浜公演で貴重な機会です。スタイリッシュで知的なマジックと前田氏のトークをお楽しみいただくと共に、ホテルニューグランド伝統のフランス料理をフルコースでご用意いたします。

 

 『世界中のセレブが愛したマジック』前田 知洋「奇跡の指先」

日 時:2017年5月5日(金)2部制

1部【受 付】11:30~  【ランチ】 12:00~

2部【受 付】17:00~  【ディナー】17:30~

会 場:タワー3階 ペリー来航の間

料 金:28,000円

(コース料理・お飲物・ショー・サービス料・税金込)

横浜ニューグランドクラブ会員価格 26,000円

※未就学児童の参加はご遠慮ください。

申込方法:お電話またはオンライン予約にてお申込みください。

【お電話にてお申込み】
ホテルニューグランド宴会予約課(10:00~18:00)TEL 045-681-1841
※お電話でお申込みの上、お振込をお願い致します。
【オンライン予約】
こちらのホームページよりお願い致します。
http://www.hotel-newgrand.co.jp/banquet/0505/

                                                      以上

報道関係各位におかれましては、広くご案内賜りますよう、お願い申しあげます。

【プレスリリースをダウンロード】