神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

これからでも間に合う!「就職力、ゼミ力の多摩大」がAO入試対策セミナーを実施。

2015年09月15日

学校法人田村学園 多摩大学

学校法人田村学園 多摩大学(学長 寺島実郎)では、AO入試コミュニケーション型の実施にあたり、AO入試対策セミナーを実施致します。
セミナーには「0」の状態で来ても、その日のうちに志望理由書対策、面接対策を完成することができる上に、合格の可能性を高めることができ、
その場でAO入試コミュニケーション型のエントリーをすることができます。
AO入試コミュニケーション型とは出願前に事前面談をし、事前面談にて「内定」となった場合のみ出願が可能なため無駄な受験料は必要としません。
そして、多摩大学はAO入試の受験指導を大学自ら行います。9月20日と10月3日に行うAO入試対策セミナーでは、志望理由書の作成指導、面接指導を行います。

多摩大学では当セミナーなどの取り組みを通し、これからも受験生本人、ご家族の時間的、経済的な負担を少しでも軽くしていきます。

AO入試対策セミナー、AO入試コミュニケーション型の概要については以下の通りです。

【AO入試対策セミナー 概要】

◆AO入試対策セミナーの3つの特徴
・多摩大学教職員がじっくり指導!
入試対策のみをじっくり行うことが出来ます。志望理由書が白紙のままでもその場で完成する事が出来、
模擬面接も合格圏内になるまで何回でも行うことが出来ます。
・その場で出願できる!
先生から合格「太鼓判」を押されたらその場でAO入試申込が出来ます。
・合格への近道!
本セミナーの受講者は例年、面接試験の通過率が抜群です。

◆日時
・経営情報学部        平成27年9月20日、10月3日 13:00~17:00(入退場自由)
・グローバルスタディーズ学部 平成27年9月20日、10月3日 13:00~17:00(入退場自由)

◆開催場所
・経営情報学部        多摩キャンパス 〒206-0022 東京都多摩市聖ケ丘4−1−1
・グローバルスタディーズ学部 湘南キャンパス 〒252-0805 神奈川県藤沢市円行802
※9月20日につきましては、両学部ともに多摩キャンパス(〒206-0022 東京都多摩市聖ケ丘4−1−1)
にて開催いたします。

◆講師(予定)※変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

・経営情報学部 小林 英夫

慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了。イー・アクセス株式会社代表取締役副社長、イー・モバイル株式会社執行役員副社長を経て、2013年より現職。
・グローバルスタディーズ学部 太田 哲

立教大学経済学部経済学科卒 株式会社東芝(移動体通信海外営業部) マンチェスター大学社会人類学部大学院ディプロマ取得、オックスフォードブルックス大学日本社会人類学部修士課程修了(MA)、
ロンドン大学東洋アフリカ研究学院社会人類学博士課程修了(社会人類学博士) ICCRポストドクトラルフェロー(インド、デリー大学) デリー大学、ネルー大学(インド)、多摩大学などにて非常勤講師を経て現職。

◆持ち物
筆記用具、志望理由書下書き
※志望理由書は大学でご用意しますので、筆記用具のみのご持参でも大丈夫です。
もちろん下書きがあれば、より捗ります。

◆申込方法
各学部下記URL申込フォームよりご応募ください。
・経営情報学部        https://w2.axol.jp/entry16/tama/step1?f=18
・グローバルスタディーズ学部 https://w2.axol.jp/entry16/tama/step1?f=16

【AO入試コミュニケーション型概要】

◆3つの特徴
・受験における”無駄”を排除!
事前面談をしてから出願をするシステムなので、”無駄”な入学検定料がかからず、事前面談日もたくさん
あるため”無駄”なスケジュール調整も少なくなります。更に、面談の結果が次の日にわかるので”無駄”な
心配をする時間が短くなります。
・試験は面談のみ!
事前面談を通過後は簡単な書類選考のみの試験で小論文や筆記試験などもありません。
学校の成績に関係なく、受験者の”志”を重視します。
・特別給費生制度あり!
基準に達した受験生の中から奨学金(最大96万円)を支給します。

◆エントリーから合格発表までの流れ

※詳細は下記リンクをご参照ください。

・経営情報学部        http://www.tama.ac.jp/admission/exam/smis-ao.html
・グローバルスタディーズ学部 http://www.tama.ac.jp/admission/exam/sgs-ao.html

◆試験日程
※詳細は下記リンクをご参照ください。
・経営情報学部        http://www.tama.ac.jp/admission/exam/smis-ao.html
・グローバルスタディーズ学部 http://www.tama.ac.jp/admission/exam/sgs-ao.html

【各学部の特色】

経営情報学部の特色

サンリオピューロランドと産学連携をしており、テーマパークのマーケティングを学ぶゼミがあるなど、特徴的なゼミ活動ができます。また、経営情報学部の学びの基本は、問題解決力を高めるということ。地域や起業、ビジネス経験の豊富な教授陣との連携のもと、少人数制の良さを最大限に活かした実学教育プログラムを通して学生それぞれの「志」を実現できる力が育まれています。

グローバルスタディーズ学部の特色

急速に進むグローバル化は、国内の企業も無縁ではありません。
そのような時代に求められるのは、グローバルな問題を解決し、グローバルな舞台で活躍できる人材です。グローバルスタディーズ学部(SGS)では、少人数対話型教育のメリットを活かした、英語コミュニケーション力向上を重視した学びと、グローバルな視野を身につける学びに力を入れています。

【問い合わせ先】
多摩大学 経営情報学部 入試課
TEL 042-337-7119
mail nyushi@gr.tama.ac.jp
HP 多摩大学公式HP http://www.tama.ac.jp/
多摩大学受験生応援サイト2015 志ナビ http://www.tama.ac.jp/admission/index.html

【プレスリリースをダウンロード】