神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

ケア付高齢者住宅『ヴィンテージ・ヴィラ』の入居者による、合唱発表会『みんなで歌おう創ろう、いきいきと』と創作作品の展示会を開催いたします

2015年08月24日

神奈川県住宅供給公社

神奈川県住宅供給公社では、ケア付高齢者住宅『ヴィンテージ・ヴィラ』5施設の入居者を対象に、「生きがいづくり」を目標とした合唱活動を始めました。

この活動の発表の場として、本年9月25日(金)神奈川県立音楽堂にて『みんなで歌おう創ろう、 いきいきと』と題した合唱発表会および入居者制作の創作作品の展示会を開催いたします。

当公社は、公的住宅供給機関で全国初となる自立型ケア付高齢者住宅『ヴィンテージ・ヴィラ横浜』(横浜市旭区)を、平成2年に開設いたしました。現在、県内に『ヴィンテージ・ヴィラ』5施設、介護専用型住宅『トレクォーレ』2施設を運営しており、これは公的住宅供給機関としては最大規模となります。近年では、入居者の高齢化に伴う課題として「認知症」「老人性鬱(引きこもり)」「誤嚥性肺炎」などの予防が不可欠であり、「バランスのとれた食事」「適度な運動」「生きがいづくり」などの対策を各施設で展開しています。

 今回開催する<第1部>ヴィンテージ・ヴィラ“歌とアート”の発表会は、「生きがいづくり」の一環であり、意欲を高めることで認知症の予防や、喉の機能の維持向上による誤嚥性肺炎防止、入居者同士のコミュニケーションの活発化などにも効果があると考えます。また<第2部>「実感しよう! 音楽のちから」では、音楽による脳の活性化について実際に演奏を聴いていただくセミナーを開催いたします。

【概 要】
■タイトル:みんなで歌おう創ろう、いきいきと
<第1部>ヴィンテージ・ヴィラ“歌とアート”の発表会
<第2部>実感しよう! 音楽のちから
■日  時:平成27年9月25日(金)
<第1部>14時~16時(開場13時)/<第2部>18時~19時(開場17時)
■場  所:神奈川県立音楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
■観覧方法:<第1部><第2部>共に入場無料。事前申込み制。
<第1部> 045-664-4771まで電話申込み(シニアライフ振興財団 担当 篠塚)
<第2部> 下記まで往復はがきで申込み(1枚で3名迄)※応募多数の場合は抽選
     〒231-0021 横浜市中区日本大通33番地 神奈川県住宅供給公社ビル9階
     (一財)シニアライフ振興財団 宛
■イベントHP:http://slf25th.com

【内容紹介】
<第1部>ヴィンテージ・ヴィラ“歌とアート”の発表会
ヴィンテージ・ヴィラ全5施設から各20名前後、約130名の入居者が参加し、2曲ずつ合唱を披露。合間には横浜出身の女優・五大路子と若手音楽家による特別プログラム『記憶の中の音楽』や、ミニ体操などを実施。最後には参加者・観覧客全員で『花は咲く』の大合唱を予定しています。
また、ホワイエでは、入居者制作の絵画、書道、写真等の創作作品を展示します。

■合唱プログラム ※施設五十音順
◎ヴィンテージ・ヴィラ相模原  ①花 ②芭蕉布
◎ヴィンテージ・ヴィラ向ヶ丘遊園 ①エーデルワイス ②小さい秋見つけた
◎ヴィンテージ・ヴィラ洋光台 ①ヴィンテージ讃歌 ②旅に出たい
◎ヴィンテージ・ヴィラ横須賀 ①夏の思い出 ②翼をください
◎ヴィンテージ・ヴィラ横浜 ①見上げてごらん、夜の星を ②バラが咲いた
合唱指導・演奏:Youth Classic

■特別プログラム『記憶の中の音楽』
歌と語り:五大路子
演奏:Youth Classic
曲目:「蘇州夜曲」「ああモンテンルパの夜は更けて」(渡辺はま子)

 <第2部>実感しよう! 音楽のちから
医師と音楽家による、聴くだけで脳が活性化するクラシック演奏のセミナー。

 

【ケア付高齢者住宅『ヴィンテージ・ヴィラ』概要】

 公的住宅供給機関としては全国で初めて介護付有料老人ホーム『ヴィンテージ・ヴィラ横浜』を平成2年8月にオープン。以来、平成12年12月オープンの『ヴィンテージ・ヴィラ横須賀』まで神奈川県内に合計5施設を展開。

提携している介護専用型有料老人ホーム2施設と併せ、入居者総数は約1,000名。入居率は約95.7%となっております。※平成27年6月現在
『ヴィンテージ・ヴィラ』HPhttp://vintage-villa.net/

【プレスリリースをダウンロード】