神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

パラグアイの子どもに教育を!横浜国立大学の学生を中心とした、パラグアイの学校建設のためのクラウドファンディングを開始!

2016年07月13日

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金(以下ミタイ基金)は、
パラグアイの学校建設支援をするために6月20日より株式会社READYFOR
(東京都文京区、代表取締役 米良はるか)が運営する
クラウドファンディングサービスにて、90万円の資金調達を開始しました。
(URL:https://readyfor.jp/projects/mitaimitakunai

《プロジェクト内容 》
今回のプロジェクトは、パラグアイ共和国カアグアス県コロネル・オビエド市域にある
アセンタミエント・ラス・メルセデス地区(以下メルセデス地区)の小学校の
2つ目の教室の屋根と内装を完成させることが目的です。

《なぜ、学校建設をするのか?》
ミタイ基金はプロジェクト対象地域であるメルセデス地区の住民への学校建設に対する
ニーズ調査を2009年より開始し、2010年より建設計画を立て始めました。
その後、ミタイ基金現地メンバーや校長先生、地域住民と連携し、土地を取得し、
2012年より建設を開始、2013年9月、一つ目の教室の開校に至りました。
校長先生や教員の努力の結果、地域の方々からの小学校に対する評価も高く、
生徒数が徐々に増え、2016年度現在の生徒数は74名に達しています。
2015年10月より新たに教室を増設するプロジェクトを地域住民とともに開始しましたが、
建設資材の高騰や為替の変動、エルニーニョ現象による酷暑のため、本基金が準備していた資金と
地区の住民が集めた資金が不足してしまい、屋根と内装を残して建設がストップしております。
パラグアイでは夏の時期は40度を越える暑さから、屋根がない教室ではとても勉強できる環境にありません。

●クラウドファンディングプロジェクト概要

・プロジェクト名:「パラグアイの子どもに教育を!横浜の学生を中心とした学校建設!」
・プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/mitaimitakunai
・募集期間:2016年6月20日(月)~2016年8月24日(水)23時
・目標金額:90万円
集まった金額は、メルセデス地区の学校建設の費用に充てられます。
※目標金額90万円に到達しなかった場合支援者に返金されます。

●特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金について

《活動実績》
本基金は、ミタイ基金代表理事である藤掛洋子が、1993年から1995年にかけて
青年海外協力隊隊員として現地の方々と行ってきた支援活動を母体とし、
パラグアイ共和国における非日系農村部の人々、特に子どもたちを支援するために1995年に設立しました。
その後、2008年にはミタイ基金学生部が発足しました。
本基金の名称である「ミタイ・ミタクニャイ」とは、パラグアイの先住民族の言語であるグアラニー語で
ミタイは男児、ミタクニャイは女児を意味します。ミタイが子どもを意味する場合もあります。
これまでミタイ基金は、パラグアイ農村部にて小学校など4校を建設してきましたが、
学校建設支援のみならず、栄養改善活動や衛生講習会、運動講座の実施といった農村部での社会開発も行っています。
また、貧困世帯への奨学金の授与や女児、女性への就学支援などの教育支援、資金的サポートも行っています。
国内での活動としては、グローバルフェスタJAPANなどの国際協力イベントへの出展や
現地の伝統工芸品であるニャンドゥティのフェアトレード商品の販売もしています。
これらの活動で得られた収益は、学校建設のための資金やパラグアイの子どもたちへの奨学金にあてられます。
2013年にはパラグアイの首都アスンシオン郊外にある廃棄物集積場であるカテウラ地域で結成された
カテウラ楽団(The Recycled Instruments Orchestra of Cateura
※ゴミ山の様々なものから楽器を作成し、演奏する)団員を招致し、
ワークショップなどの交流会を行いました。
2015度はNPO法人道普請との連携により現地の人々の協力のもと、
農村での道直しを行いました。

《ミタイ基金学生部について》
ミタイ基金学生部は2008年に結成され、現在は横浜国立大学や米国の大学生を中心に活動しています。
学生部メンバーは、毎年実際にパラグアイへの渡航を行い、現地での調査や学校建設、道普請など、
学生だからこそできる国際協力活動を展開しています。

●READYFOR(https://readyfor.jp/)について

READYFOR(レディーフォー)は日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスです
クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援)を集めるサービスです。
READYFORは、 2011年4月のオープンから約4,470プロジェクトの資金調達を行い、
これまで日本最大の17万人から25.8億円以上が支援されています。

———————————————————————————–
【お問い合わせ先】
(特活)ミタイ・ミタクニャイ子ども基金学生部
広報担当:齋藤誠仁(さいとうまこと)
【TEL】090-3591-1080 【E-mail】mitaikikin.cf@gmail.com
—————————————————————————————–

【プレスリリースをダウンロード】