神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

仙台空港リニューアルオープン(第1期) 概要が決定しました ~(株)JTB東北、(株)プロントコーポレーションの運営店舗などが4月開業します~

2017年02月10日

仙台国際空港株式会社

仙台国際空港株式会社(本社:宮城県名取市、社長:岩井卓也)は現在実施しているリニューアル工事(第1期)のエリアについて、新店舗およびサービス施設を4月に開業することを決定いたしましたので、概要をお知らせします。
この工事は2016年7月1日の民営化後初となるリニューアル工事で、仙台空港旅客ターミナルビル1階エリアで、同年12月から2017年4月までの工期で実施しています。
対象となる1階到着エリアは、東北に到着されたお客様を最初にお迎えする場所となります。このエリアを改装することで、お客様に旅への期待感や高揚感を真っ先に感じていただくとともに、東北観光と2次交通(鉄道、バス、レンタカー)の情報・サービスを集積させることで、目的地への快適な移動をサポートします。(開業日、具体のサービス等は、決まり次第お知らせします)
また、今後、搭乗口の増築工事(今年度着工予定)、2・3階リニューアル工事(着工時期未定)など、積極的に工事を進め、旅客満足度の向上を図ります。
仙台国際空港は、「東北の空を、世界の空へ。」をスローガンに、東北を発着する旅客に一番に選ばれる空港を目指し、これからも努力して参ります。

■リニューアルのポイントと運営テナント
1.(仮称)みちのく観光案内 /運営:株式会社JTB東北
~仙台空港の観光案内機能を強化し、ご利用いただく皆様の快適な移動をサポートします~
・東北6県はもとより、地元の市町村から海外まで、幅広い観光情報サービスを提供できる「JTB東北」が、観光案内所を運営します。
・宿泊予約、交通系乗車券や観光プログラムの販売も予定しており、仙台空港に到着し東北各地へ向かうお客様の選択肢が広がります。
・その他にも旅客ターミナル、2次交通(鉄道・バス・レンタカー)に関する案内及び関連サービスを、国内線到着エリアに集約し、機能を強化します。

2.(仮称)みちのくラウンジ by PRONTO /運営:株式会社プロントコーポレーション
~アライバルカフェを新設します~
・旅客待合スペースを新設し、待合スペース内にカフェを設置します。
・東北の旅の前にほっと一息つく、お出迎えの方と談笑する、そんな利用シーンを想定し、東北のゲートウェイである仙台空港に降り立ってまず、居心地のよさを感じていただける空間を提供します。
・時間帯でお店の雰囲気を変える接客と、それを可能にする豊富なメニューで定評のある「カフェ&バー プロント」が、運営します。昼はカフェラウンジに、夜はバーラウンジに。様々な利用シーンに対応し、お客様をおもてなしします。

3.(仮称)ランナーサポートスペース
~地域観光の拠点としての機能を新設します~
・出発の直前まで旅を楽しみたい方に、また地元の方々にもご利用頂くことを目的として、空港周辺のランニングやウォーキングを快適に実施できるよう、ランナーサポートスペースを設置します。※
・東北の魅力は、空港の周辺地域(名取市・岩沼市)にも存在します。天気の良い日は広い青空、美しい山並み、爽やかな潮風を感じながら。また少し足を延ばして新鮮な海の幸を堪能したりと。
・周辺地域の見所は、復興の進行にあわせ、今後さらに充実する予定です。ランナーサポートスペースは、その発信拠点となることを目指します。
※シャワー、ロッカー、更衣スペース、大型荷物置き場あり。利用は有料。

【プレスリリースをダウンロード】