神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

横浜市電保存館「磯子区制90周年記念 復活!花電車しでん祭り」

2017年09月06日

一般財団法人 横浜市交通局協力会

横浜市電保存館(磯子区滝頭)では、磯子区制90周年を記念し「磯子区制90周年記念 復活!花電車しでん祭り」を開催します。

昭和47年の横浜市電廃止時に運行された「花電車」が45年ぶりに復活。地域の学校の参加や企業の協賛のもと、市電車両を様々なアイデアで飾りつけし、昔懐かしい「花電車」を再現します。

初日には、「花電車」点灯式の後、様々なイベントを実施するほか、磯子区にスポットを当てた写真展も同時開催!

1 「磯子区制90周年記念 復活!花電車しでん祭り」イベント
9月23日(土・祝)

(1)記念式典 11:00~11:30
磯子区長挨拶、「花電車」製作者紹介、「花電車」(無蓋貨車)点灯式など

(2)復活!花電車しでん祭り第1部(子供向けイベント)12:00~16:00
滝頭小学校6年生の協力により、市電車両内で縁日イベントを開催します。

(3)復活!花電車しでん祭り第2部(特別イベント)17:30~19:00
「花電車」に囲まれながら、一夜限りの人数限定“ちょい飲み”イベントを開催します。市電車両内でビール片手に、市電OBにお話を聴くなど、市電が走っていた 頃の思い出話に花を咲かせて、昭和の時代にタイムスリップします。
※先着100人限定。チケット制(500円、飲み物代および入館料含む)

2 花電車展示
9月23日(土・祝)~10月31(火)

(1)客車
展示車両7両のうち3両を、磯子区内にある滝頭小学校、岡村中学校、横浜学園高等学校が思い思いに飾りつけ。オリジナルの「花電車」がお目見えします。

(2)無蓋貨車
横浜市交通局協力会特別製作チームが、昭和47年の横浜市電廃止時に運行された「花電車」を再現。電飾600個のイルミネーションを施し、当時の「花電  車」が復活します。

横浜市電保存館

〒235-0012 横浜市磯子区滝頭3-1-53

TEL:045-754-8505

HP www.shiden.yokohama

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)※夏休み期間中は毎日開館

【入館料】大人(高校生以上)300円 3歳~中学生100円 65歳以上200円

【アクセス】JR京浜東北線根岸駅から横浜市営バス21・78・133系統「市電保存館前」下車すぐ

【プレスリリースをダウンロード】