神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

襖・障子・網戸の張替「金沢屋」シニア世帯からのリフォーム需要に応えます

2018年05月22日

株式会社金沢屋

株式会社金沢屋(本社:東京都中央区 代表:小比田隆太)は、襖・障子・網戸の張替「金沢屋」のフランチャイズチェーンを全国に200店舗以上展開しています。2013年フランチャイズ事業を開始して以来、地方に強いニッチなビジネスとして急速にチェーンの拡大をして参りました。
エンドユーザー層は60代以降のシニア世代が多く、和室を好み家を大切にする世代であるため、家に上がり襖紙の柄などの相談にのることで親密化がはかれる自社の営業方法とマッチングし、張替からリフォームへと依頼が発展することが多々あります。

株式会社三菱UFJ銀行経済調査室の調べによると、シニア世帯の約半数以上がリフォームや住み替えを検討しているとの事。60歳以上の世帯では「現住居に住み続ける」ことを希望するのが7割、そのうちの3割がリフォームで手を加えて住み続ける事を検討しています。この数字は平成22年の数字ではありますが、建物の老朽化や居住者の高齢化が進んでいる現在、更にシニア世帯のリフォーム需要が拡大していくと考えられます。
自社では、張替ついでに簡単に施工できるものでシニア世帯のニーズに応える事ができるプチリフォームへの取組を行っています。

実際に、自社のエンドユーザーからも階段の手すりの取付や開き戸を引戸に変える事でバリアフリーにしたい等々のちょっとしたリフォームの要望が多くあります。
自社の加盟店では、手すり取付などのプチリフォームからクロス・屋根外壁塗装など幅広くリフォームに対応しており、
張替などの依頼を丁寧に対応しお客様の信頼を勝ち取ってからのリフォーム依頼となるため
高齢者のお客様からも、安心と信頼のサービスとして喜んでいただいております。

また自社では、3ヶ月に1度地域のFC加盟店を集めエリア会議を開催し、技術・営業・新商材等々の研修を行なったり、トップオーナーの成功事例を共有する場を設けております。
今回、神奈川県のエリア会議にてマツ六株式会社(本社:大阪府大阪市 代表:松本將)の協力により簡単に施工ができるプチリフォーム研修を行います。

会議開催日:5月25日(金)13:30~17:00
会場:八洲学園大学7F(会議室7A)
手すり・ドアノブ・エコ引戸・網戸関連の取付方(実演あり)

前回、5月18日(金)に大阪にて開催いたしましたが、同社での人気商品の紹介や取り付け方法の実演などを行って頂き
現在のシニア世帯が家に対し何を望んでいるのか、また自社がそれにどう応える事ができるかが垣間見れるものとなり
加盟店オーナーからもリフォーム案件に対し積極的に展開していく意気込みを感じる良い会議となりました。

お問い合わせ先

株式会社金沢屋
本社:東京都中央区日本橋本石町3-1-2FORECAST新常盤橋11F
電話:03-6777-0045
広報担当:島崎
コーポレートサイト: https://d-kanazawaya.com/
FaceBook: https://www.facebook.com/harikaehonpo/

参考資料(株式会社三菱UFJの下記資料より)
http://www.bk.mufg.jp/report/ecorevi2010/review101104.pdf

【プレスリリースをダウンロード】