神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

鉄道写真家の中井精也氏が特別審査員 「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」を初開催 第1弾は8月1日(火)から

2017年07月20日

相模鉄道株式会社

相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)では、2017年(平成29年)12月18日(月)に相鉄グループ創立100周年を迎えることから「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」を初めて開催します。

これは、相鉄線の車両や沿線の風景、人、相鉄線にまつわる思い出の写真等を公募し、写真を通して多くの方々に相鉄線の歴史や魅力についてお伝えすることを目的に行うもので、鉄道写真家の中井精也氏を特別審査員に迎えて実施します。

第1弾は、2017年(平成29年)8月1日(火)から「100周年記念 フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~」を開催。「相鉄の魅力を伝える写真」をテーマに相鉄線沿線で撮影された作品を募集します。

第2弾は、2017年(平成29年)10月22日(日)から「100周年記念 相鉄フォトトレイン」を運行します。電車内に中井精也氏の作品やコンテストの受賞作品、応募作品を展示し、車両に特別なヘッドマークを付けて運行します。

第3弾は、2017年(平成29年)11月12日(日)に「大人も子どももみんな集まれ!100周年記念 相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター」に1,500人を無料招待して開催します。車両の整備や保守を行う車両センター(海老名市)の見学や留置車両の撮影、中井精也氏によるステージ、初心者・ファミリー向けカメラ教室、ニコンの最新デジタルカメラや「NIKKORレンズ」の展示・貸し出し等、鉄道ファンやカメラファンだけではなく、ご家族でもお楽しみいただけます。

これらの取り組みは、ニコンのカメラ等の販売、サービスを行う㈱ニコンイメージングジャパン(本社・東京都港区、社長・五代厚司)の協力を受け実現しました。なお、ニコンイメージングジャパンの親会社である㈱ニコン(本社・東京都港区、社長・牛田一雄)も2017年(平成29年)7月25日(火)に、同じく創立100周年を迎えます。

相鉄線を題材にした中井氏の作品

「100周年記念 フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~」の概要

1.テーマ
相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真1.テーマ  相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真

2.部門
①相鉄線部門(相鉄線の車両が入っていること)
②相鉄線沿線部門(相鉄線沿線で撮影された風景・人など)

3.募集期間
2017年(平成29年)8月1日(火)10:00~8月31日(木)17:00

4.応募方法
①デジタルデータ
特設ウェブサイト(相鉄グループウェブサイト内)のエントリーフォームに必要事項を入力し、写真データを添付してご応募ください。1回につき、1点(JPEG形式/10MB以内)のご応募とさせていただきます。
②プリント写真
封書に所定の応募票・プリント写真を同封の上ご応募ください。返却をご希望の場合は定額小為替証書(無記名・1,000円分)を同封してください。封書1通につき、10点のご応募とさせていただきます。

5.応募要項
相鉄グループウェブサイト内の「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設ウェブサイトに掲載する応募要項を必ずご確認ください。
※応募要項に反する作品は、対象外とさせていただきます(作品の返却等も致しません)。

6.宛先
〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1YCS5F
㈱横浜メディアアド内「100周年記念 フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~」事務局宛
e-mail:sotetsu-picture@soag.jp
電話:045-912-2647(土日祝日を除く10:00~17:00)
※事務局は2017年(平成29年)8月1日(火)10:00より開設となります。

7.審査員
中井精也氏(特別審査員)、㈱ニコンイメージングジャパン、相模鉄道㈱

8.賞・賞品
グランプリ
全応募から1人
・旅行券20万円分
審査員特別賞
全応募から1人
・中井精也サイン付き写真集「1日1鉄!」
・ニコンデジタル一眼レフカメラ(D5600ダブルズームキット)
金賞
各部門1人 計2人
・横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
お食事券10万円分(1組4名様)
銀賞
各部門1人 計2人
・ニコンデジタル一眼レフカメラ
(D3400 18-55VRレンズキット)
銅賞
各部門1人 計2人
・旅行券3万円分
佳作
各部門2人 計4人
・旅行券1万円分

9.審査発表
受賞された方には個別に事務局からお知らせします。

10.表彰式
2017年(平成29年)11月12日(日)に開催される「大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター」で実施します。(予定)

11.その他
受賞作品ならびに応募作品は、「100周年記念 相鉄フォトトレイン」の車内に掲出します。

「100周年記念 相鉄フォトトレイン」の概要

1.編成
11003×10(予定)

2.運行期間
2017年(平成29年)10月中旬~11月中旬(予定)※1日10往復程度の運行となる予定

3.掲出作品
中井精也氏の作品:全車両のドア横広告スペース受賞作品:全車両のドア横広告スペース応募作品:全車両の中吊り広告スペース

4.運行案内
2017年(平成29年)10月上旬から「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設ウェブサイト(相鉄グループウェブサイト内)でご案内します。

「大人も子どももみんな集まれ!100周年記念 相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター」の概要
1.開催日時
2017年(平成29年)11月12日(日)10:00~15:00(予定)
2.開催内容
①中井精也氏によるステージ(午前の部・午後の部各200人限定/事前申込み・座席指定制)※立ち見でご覧の際はセミナーへの申込みは不要です。
②中井精也氏の作品展示とグッズ販売会
③ニコン特設ブース(ニコンのカメラ・レンズの展示・貸出、カメラ初心者向けセミナー等)
④そうにゃん撮影会
⑤ミニSL乗車体験
⑥フォトラリー
⑦縁日コーナー
3.会場
車両センター(海老名市)
4.参加費
無料
5.募集人数
一般:1,000人(1組最大4人)
家族:500人(1組最大5人)
6.応募方法
「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設ウェブサイト(相鉄グループウェブサイト内)のエントリーフォームからご応募ください。※中井精也氏によるステージの応募も兼ねています。

■「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設ウェブサイト(相鉄グループウェブサイト内)
URL:http://www.sotetsu.co.jp/train/100th_sp/

■中井精也氏プロフィール
1967年(昭和42年)、東京生まれ。
鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、
「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。
2004年(平成16年)春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。
広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。
㈱フォート・ナカイ代表。2015年(平成27年)講談社出版文化賞・写真賞、日本写真協会「新人賞」受賞。

 

 

【プレスリリースをダウンロード】