神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

5月17日(金)から3日間、子どもと楽しむ大人の自然イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2019」を開催

2019年03月08日

Yokohama Nature Week 実行委員会

相鉄グループと横浜市旭区では、2019年5月17日(金)から19日(日)の3日間、横浜市内で最大級の面積を誇る「こども自然公園」(横浜市旭区)で自然体験イベント「Yokohama Nature Week 2019」(ヨコハマネイチャーウィーク2019)を開催します。

相鉄グループでは、2019年度下期に相鉄・JR直通線の開業を予定していることから、「住みやすい沿線のいちばんになりたい。」をキャッチフレーズに、グループのイメージアップや相鉄線沿線へのお客さま誘致、居住促進を目的とした「SOTETSU あしたをつくるPROJECT*1」に取り組んでいます。今回は、横浜市旭区が本年10月に誕生50周年を迎えるにあたり実施する「旭区誕生50周年記念事業*2」の一環として、相鉄グループと横浜市旭区が共同開催して地域を盛り上げます。

1.イベントについて

「子どもと楽しむ大人の自然。」をテーマに、相鉄線沿線の魅力の一つでもある自然の中での上質な時間の過ごし方を提案するイベントで、今年で3回目の開催となります。今回もキービジュアルに、絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナのイラストを採用。初開催の2017年は約13,000人、2018年は約21,000人のお客さまにご来場いただきました。

2.主なイベント内容(予定)

・お子さま向け木製遊具のある「キッズパーク」を設置

・大人が森林浴を楽しめる巨大ウッドデッキ、ハンモックなどを設置

・キッチンカーの出店やワークショップ、ライブなどの体験型コンテンツを展開

 

〈「Yokohama Nature Week 2019」の概要〉

1.開催日

2019年5月17日(金)から19日(日)の3日間

※小雨決行・荒天中止

2.開催時間

10:00~17:30(予定)

3.会場

こども自然公園(横浜市旭区大池町65-1)

・二俣川駅(相鉄線「横浜駅」から急行約11分)南口から無料シャトルバス(イベント期間中のみ運行)で約7分、徒歩約20分

・南万騎が原駅(相鉄線「横浜駅」から快速約16分)から徒歩約7分

4.入場料

無料(飲食・ワークショップなどの一部は有料)

5.公式ウェブサイト

https://www.ynw.jp/

6.主催

Yokohama Nature Week実行委員会(事務局:相鉄グループ)

7.共催

横浜市旭区

8.後援

横浜市環境創造局

9.協賛

(株)横浜銀行/興和光学(株)/サントリーコーポレートビジネス(株)

10.お問い合わせ

Yokohama Nature Week実行委員会

045-319-2291 (平日9:00~18:00)

 

■ ディック・ブルーナ(1927-2017)プロフィール

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナー。温かみのある手描きの線、観る者の創造力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品は、世界中の子どもから大人まで幅広く愛されている。ミッフィーシリーズをはじめとする120作を超える絵本を刊行。全世界で50カ国語以上に翻訳され、8,500万部以上のロングセラーとなる。日本でも、子どもがはじめて出会う絵本の作家として親しまれている。

 

※1「SOTETSU あしたをつくるPROJECT」とは・・・

相鉄線の都心直通運転の開業[2019年度下期 相鉄・JR直通線、2022年度下期 相鉄・東急直通線]に向けて、沿線内外の方にもっと相鉄のことを知っていただき、もっと親しみを感じていただくためのプロジェクトです。

キャッチフレーズ:「住みやすい沿線のいちばんになりたい。」

期間:2016年11月14日 〜 2022年度末 (予定)

公式ウェブサイト:https://www.ashita-tsukuru.jp

公式SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「横浜で暮らす#hamakura」

Facebook:https://www.facebook.com/hamakura.yokohama

Instagram:https://www.instagram.com/yokohama_kurasu

Twitter:https://twitter.com/yokohama_kurasu

 

※2「旭区誕生50周年記念事業」とは・・・

横浜市旭区は、2019年10月1日に誕生50周年を迎えます。

旭区誕生50周年を契機に、これまで培ってきた豊かな自然や文化・

スポーツ、人とのつながりといった旭区の魅力を再認識するとともに、

次の50年に向けて新しい魅力づくりを行うことを目指し、旭区誕生

50周年記念事業実行委員会で取組を進めています。

旭区誕生50周年記念事業を通じて、多くの方々に選ばれるととも

に、いつまでも住み続けたいと思われる、魅力ある「ふるさと旭」の

暮らしを発信していきます。

 

【プレスリリースをダウンロード】