~スパークリング花火 大さん橋プレミアム花火観賞席券販売~

神奈川新聞社(本社:神奈川県横浜市)では、 7月16日(土)・17日(日)に開催される「横浜スパークリングトワイライト2016」のスパークリング花火に合わせて、 大さん橋のエプロンに有料の花火観賞席を設置、 横浜の夜景を彩る約3,000発の花火を目の前で観賞出来ます。 花火打ち上げの前後にはジュエリーポート(イルミネーションで飾った船)スパークリングトワイライトオリジナルの演出も楽しめます。 皆様のお申込みお待ちしております。

【開催日時】
2016年7月16日(土)・17日(日)
開場:16:00/打上:19:30/閉場:20:30

【開催会場】
横浜港大さん橋国際客船ターミナル

【スパークリング花火 大さん橋プレミア花火観賞席の内容】
(a).1F山下公園側エプロン
◇ペア席(パイプイス2席500組、 1,000名)        : 1組 5,000円
◇テーブル席(テーブルセット4人掛け200組、 800名)    : 1組10,000円
(b).屋上
◇屋上広場(入場後フリー、 最大3,000名)         : お一人1,000円
・レジャーシート付き
※開催日1日の料金です。 チケットは日にち指定のチケットになります。
※5歳未満のお子様は無料ですが、 お席のご用意はありません、 膝の上での観賞になります。
※ペットを連れてのご入場は出来ません。

【スパークリング花火 大さん橋プレミア観賞席チケットの購入方法】
・セブン-イレブン店頭のマルチコピー機
・サークルK・サンクス店頭のKステーション
・チケットぴあにてご購入いただけます。   [Pコード:632-860]
・インターネット予約( http://w.pia.jp/t/sparkling-dsb/ )
・自動音声予約 0570-02-9999(要Pコード)
※チケットぴあに関するお問い合わせは(TEL:0570-02-9111)まで

【会場アクセス】
◆横浜港大さん橋国際客船ターミナル
(〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)
○みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約7分(3番出口)
○横浜市営地下鉄/JR「関内駅」下車徒歩約15分
○市営バス「日本大通り駅県庁前」下車徒歩約5分
○市営バス「大さん橋」下車徒歩約3分
※駐車場は大変混み合いますので、 公共交通機関をご利用ください。

●横浜港大さん橋国際客船ターミナル( https://osanbashi.jp/ )
●横浜スパークリングトワイライト2016( http://www.y-artist.co.jp/sparkling/ )

【このリリースに関するお問い合わせ】
大さん橋スパークリング花火観賞席事務局(株式会社エリアドライブ内)
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高h島2-12-6ヨコハマ・ジャスト1号館6-E/TEL:045-620-5

「リゾート21」の誕生から32年、上質な旅を新たな列車で提案します

伊豆急行株式会社(以下、伊豆急行)と東京急行電鉄株式会社は、2017年、伊豆エリアに新たな列車を誕生させ、上質な旅を提案します。

この列車は、同エリアの魅力を知っていただき、訪れていただくことを目的に、魅力的なサービスを提供し、車内での時間を楽しんでいただくものです。

伊豆エリアは、「日本の海水浴場88選」にも選定されている白浜中央海水浴場をはじめとした豊かな自然や、稲取・下田が日本屈指の漁獲量を誇る金目鯛をはじめとした新鮮な海産物など、豊富な観光資源を有するエリアです。このエリアで、暮らしと観光の「足」を担う伊豆急行が、2011年に開業50周年を迎えたことを契機に、両社は地域の活性化に取り組んできました。

今後、さらなる地域の活性化に向けて、地元の方々、東日本旅客鉄道株式会社をはじめとする他の交通事業者、東急グル―プ各社と連携していきます。

運行開始時期や区間、運賃やサービス内容などの詳細については具体的に決まり次第お知らせします。

(参考)
これまでの伊豆地域活性化への取り組み

■伊豆急オモシロ駅長

伊豆を愛し、伊豆を再び元気にすることに情熱を持って行動していただける方々と、共に力を合わせて伊豆の魅力をPRしていくことを目的とし、「駅内スペースを使用したイベント開催」や「PR大使として伊豆の情報を発信する」など、さまざまな形で伊豆地域を盛り上げる取り組みを展開しています。
現在は、第2回(第2期)として「ウミガメ駅長」や「ノルディックウォーキング駅長」など、8組のオモシロ駅長が活動中です。

■オリーブ栽培

オリーブによる新たなビジネスモデル構築を目的として、2013年11月から東伊豆地域において、オリーブ栽培を開始しました。現在、伊東市から南伊豆町にわたる2市3町において、伊豆急行の直営圃場で3,000本、共同研究農家で2,600本、あわせて約5,600本を栽培しています。オリーブの加工および商品化による地域活性化を目指して取り組んでいます。

【第11回神奈川大学高大連携協議会フォーラム】主体的・能動的な学修者を育成するために―アクティブラーニングのもたらすもの―

平成27年1月に策定された高大接続改革実行プランをはじめとする様々な教育改革により、
高等学校、
大学の教育は、
新たな局面を迎えています。
第11回となる今回の本フォーラムでは、
主体的で能動的な生徒、
学生を育成するために充実が図られる見込みである、
「アクティブラーニング」に焦点を当て、
実践発表での取り組み事例等を通じて、
高等学校、
大学等がその垣根を超えて協議し、
理解を深めることを目的としています。
皆様のご参加是非お待ちしております。
【開催概要】
日 時:2016年8月5日(金)
12:50~17:00(受付開始12:30)
場 所:神奈川大学 横浜キャンパスセレストホール(16号館)
参加費:無料 定員/350名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
主 催:神奈川大学高大連携協議会
プログラム終了後、 講演者、 発表者、 参加者による情報交換会を行います。
情報交換会会費:1000円( 情報交換会費は当日承ります)

【プログラム】
▼第1部 基調講演
「今、 なぜアクティブラーニングなのか」
講師:石井 英真氏(京都大学大学院教育学研究科 准教授)
▼第2部 実践発表
実践発表I
「アクティブラーニングを取り入れた授業」
発表者:金子 大和氏(神奈川県立港北高等学校 教諭)
実践発表II
「高大連携を目指すアクティブラーニング」
発表者:久保野 雅史氏(神奈川大学外国語学部 准教授)
実践発表III
ICT を利用したアクティブラーニングの実践事例」
発表者:原田 英典氏
(日本マイクロソフト(株) ティーチャーエンゲージメントマネージャー)
▼第3部 パネルディスカッション
モデレーター:金子 暁氏(広尾学園 中学校・高等学校 教務開発部統括部長)
パネリスト :上記講師4名
● 総合司会/神奈川大学高大連携協議会 副議長 梶原 健司(神奈川県立新羽高等学校長)
● 開会挨拶/神奈川大学高大連携協議会 会 長 兼子 良夫(神奈川大学長)
● 第2部司会/神奈川大学高大連携協議会 副議長 宇佐神 美代子(湘南学院高等学校長)
● 閉会挨拶/神奈川大学高大連携協議会 副議長 宮内 克人(神奈川県立厚木西高等学校長)
● 協  力/(株)NKS能力開発センターインターンシップ学生

【お申込み方法】
●お申込方法 1  FAX またはE-mail
参加申込書に必要事項を記入のうえ、 FAX またはE-mailにてお送りください。
<参加申込書>

クリックして13763_16218_010.pdfにアクセス

FAX:045-481-2781
E-mail:koudai-forum@kanagawa-u.ac.jp
●お申込方法 2  ホームページより
神奈川大学のホームページよりお申込みください。
<申込フォーム>
https://kanagawa-u-entry.jp/form/index.php?mail_form_pk=14020208201
●申込締切日 2016年7月15日(金)
ただし、 定員350名になり次第、 締め切らせていただきます。

【主催】神奈川大学高大連携協議会
【後援】神奈川県教育委員会、 横浜市教育委員会、 川崎市教育委員会、 横須賀市教育委員会、 平塚市教育委員会、 神奈川県立学校長会、 横浜市立高等学校長会、 川崎市立高等学校長会、 神奈川県私立中学高等学校協会、 神奈川県立高等学校PTA連合会、 神奈川県私学保護者会連合会

【本リリースに関するお問い合わせ先】
神奈川大学高大連携協議会事務局(〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1)
URL: http://www.kanagawa-u.ac.jp/highschool/news/details_13763.html
TEL: 045-481-5661(代) FAX:045-481-2781
E-mail:koudai-forum@kanagawa-u.ac.jp   http://www.kanagawa-u.ac.jp

広告コンサルティングサービスに伴うホームページリニューアルのお知らせ

—–

東京・神奈川で広告制作を展開する株式会社リベラル(所在地:神奈川県大和市中央林間、代表取締役社長:宮嶋圭介)は、2016年6月1日、新規クライアント向け《広告コンサルティング》サービスをスタート。合わせて広告発注担当者向けの制作ノウハウコンテンツ配信も開始いたします。

—–

「思ったようなイメージのデザインが上がってこない」
「期待している広告効果が得られない」
「いつも時間がなくてやっつけ仕事になってしまう」
「競合他社よりもイメージをよくしたい」
「何から手をつけてよいのかわからない」

そんな悩みを抱えている、企業の広告発注ご担当者のために。

200社を超えるお客様からの依頼で、
年間100種類以上の広告に携わっているリベラルのクリエイターが、
広告に対する課題をしっかりとヒアリングした上で、プロの目からアドバイスします。

この広告コンサルティングサービス開始にともない、6月1日ホームページをリニューアル。
「広告制作の基礎知識」「広告の作り方」といった、広告発注担当者に向けた
制作ノウハウを凝縮したコンテンツを充実させて随時更新してまいります。

■サービス詳細
《広告コンサルティング》サービス
〈内容〉
・広告戦略・制作におけるさまざまなノウハウをご提供
・経験豊富なクリエイティブディレクターがヒアリング
・企画書・デザイン案など、広告目標を達成するための具体策をご提示

価格150,000円【月額】→ 新規ご契約に限り無料(3ヶ月まで)
※過去に弊社とお取引のない企業様に限ります。

【株式会社リベラルについて】
所在地 〒242-0007 神奈川県大和市中央林間3-2-10 中央林間アネックス1F
代表者 代表取締役社長 宮嶋圭介
設立 1998年8月3日
資本金 1,000万円
URL http://www.liberal-ad.co.jp/
事業内容 総合広告代理業:企業の販促やブランディングに関わる広告プロモーションのプランニング・制作

【本件に関するお問い合わせ先】
担当 山下紘生
TEL 046-274-8161(代) / Fax 046-274-8168 / mail headoffice@liberal-ad.co.jp

ラジオ始めました!一級建築士事務所+工務店“ハウスワン”が地域を繋ぎます!!

 都筑区川向町に本社、都筑区茅ヶ崎中央にセンター南ファクトリーを構える一級建築士事務所+工務店の“ハウスワン”は、「smile de class -笑顔で暮らす-」をコンセプトに、ハウスワンを通じて多くの人が笑顔になる暮らしを創る取り組みを行っております。

 地域密着型企業である私たちは「地域活性化」を目標に掲げ、都筑区・青葉区・港北区を中心に盛り上げるための挑戦を行っていきます。

 その一環と致しまして、青葉区のコミュニティFM、FMサルースにて毎週日曜日16:00~16:30の枠で、ラジオの生放送を開始いたしました。

 番組名は、「HOUSEONE presents HUMAN Talk BOX(ハウスワンプレゼンツ ヒューマントークボックス)」。

 当番組は「地域の繋がり」をキーワードに、都筑区、青葉区、港北区にゆかりのある方々をゲストに迎え、トークディスカッションを行います。

 世代や性別はもちろん、日頃実現が出来ないような他業種、異ジャンルのコラボトークを実現致します。

新しいコミュニティの創造と、地域に向けての様々な情報を発信していきたいと考えていますので、みなさまぜひ聞いてください(^^)/

<番組概要>
放送局:横浜コミュニティー放送(㈱)FM Salus 84.1MHz
放送スタジオ:たまプラーザテラス イッツコムスタジオ
放送形態:毎週日曜日16:00~16:30(毎週生放送)

<視聴方法>
サイマルラジオ(インターネットラジオ):http://www.simulradio.info/
Listen Radio(インターネットラジオ・スマホアプリ):http://listenradio.jp/
USTREAM(動画配信):http://www.ustream.tv/channel/fmsalus%20

<会社概要>
株式会社ハウスワン
□本社
横浜市都筑区川向町835-1
Tel:045-478-3330 Fax:045-478-3177
□センター南ファクトリー
横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-10 グラディスセンター南グレイス1F
Tel:045-532-3310 Fax:045-532-3340

会社ホームページ

トップページ


会社Facebook
https://www.facebook.com/株式会社-ハウスワン-531688570209097/
ラジオ番組Facebook
https://www.facebook.com/HOUSEONE-presents-HUMAN-Talk-BOX-1060025767405037/

夏をおいしく!C1・W(ダブル)プレゼントキャンペーン実施

日本ガイシ株式会社(当社)は、 夏の需要期に向けて、 キャンペーンサイトから当社製品C1を購入されたお客様全員に景品をプレゼントするキャンペーンを6月1日(木)より開始しています。

本製品は、 上水道、 医薬品、 食品・飲料、 電子など幅広い領域で水処理のトップメーカーとして歩み続ける当社により製造・販売されています。 本製品の開発は、 「当社が産業分野で蓄積した先進技術を駆使して、 高性能の家庭用浄水器を送り出したい。 」という願いからはじまりました。

キャンペーン期間中に、 このサイトからC1をご購入された方に限り、 「豆香特選コーヒーセット」または「もいろみ特選紅茶セット」をもれなく全員にプレゼントします。 さらに、 ご購入された方の中から、 抽選で10名の方に、 金工作家・関根正文氏の「オリジナルプレートやぐい飲み(ペア)」をプレゼントいたします。

本キャンペーンの概要は次の通りです。

当キャンペーンの概要
○期間
平成28年6月1日(木)~6月30日(木)

○対象製品
■C1スタンダードタイプ(CW-101)  定価60,000円(税別)
■C1ハイグレードタイプ(CW-201)   定価87,000円(税別)
■C1ウォールタイプ(CW-301)  定価60,000円(税別)

◯プレゼント
「豆香特選コーヒーセット」または「もいろみ特選紅茶セット」
抽選で、 ご購入された方10名につき1人にオリジナルプレートやぐい飲み(ペア)をプレゼント

○購入方法
キャンペーン特設サイトからご購入( http://www.ngk.co.jp/C1/campaign/index.html )

○本製品の性能
ファインセラミックフィルター+高性能活性炭+鉛除去セラミックス
水道の水を「おいしくて、 安全な水」に変える高性能浄水器「C1」

セラミックスの専門メーカー日本ガイシが開発した「ファインセラミックフィルター」が、 細菌やさびなどを99.999%除去。
吸着力を高めた「高性能活性炭」が、 塩素やトリハロメタン、 農薬、 環境ホルモンなどを強力に除去。
「鉛除去セラミックス」が、 鉛をはじめとする有害な重金属類を吸着。