神奈川県でのPRは、[PR by AD]で。
神奈川県に関連する企業のプレスリリースを無料掲載。

プレスリリースを掲載したい

御社のプレスリリースを無料掲載できます!

プレスリリースを受信したい

メディアの方向け。随時配信します。

PR業務委託のご案内

定期契約から案件のごとのPR委託まで、御社のご事情に合わせてご対応いたします。

JR東日本・東急電鉄がベンチャー企業と連携して 東北エリアへの訪日外国人誘客強化に向けた新たな取組みを開始

2017年11月16日

東日本旅客鉄道株式会社東京急行電鉄株式会社 仙台国際空港株式会社

  • 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田 哲郎、以下「JR東日本」)は、2017年より開始したオープンイノベーション型のビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」の一環として、東京急行電鉄株式会社 (本社:東京都渋谷区、取締役社長: 野本 弘文、以下「東急電鉄」)は、2015年より実施している東急線沿線でのビジネス展開を支援する「東急アクセラレートプログラム」の一環として、それぞれベンチャー企業との協業を進めております。

 

  • 両社および仙台空港を運営する仙台国際空港株式会社(本社:宮城県名取市、代表取締役社長:岩井 卓也、以下「仙台国際空港」)はこのたび、仙台空港や仙台駅を中心とした東北エリアへの訪日外国人誘客強化を目的に、ベンチャー企業の株式会社Huber.、WAmazing株式会社とそれぞれ連携し、2つの新たな取組みを行います。

 

  • JR東日本、東急電鉄ならびに仙台国際空港の3社は、今後もインバウンドを含む東北の観光振興に向けて、東北地方の交流人口拡大や復興に貢献できるよう、引き続き連携してまいります。

 

1.ガイドマッチングサービス「Huber.」と連携した新たな取組みについて

 

(1)協業先:株式会社Huber.

 

(2)実施内容:国際交流したい日本人と訪日外国人を繋ぐガイドマッチングサービス「Huber.」を利用し、地域に馴染みのある日本人が、地元ならではの東北の魅力をご案内します。ガイドを通じて訪日外国人の興味やニーズを把握することで、潜在的な観光資源の開拓や、訪日外国人の誘客を強化し、観光振興にむけた取組みを推進します。さらに、JR東日本グループの駅ビル等で利用できる「JRE POINTカード(1,000円相当)」を配布することで駅ビル等駅周辺施設の利用を促進します。

 

(3)実施時期:2017年11月20日~2018年2月28日

※「JRE POINTカード」の配布は無くなり次第終了

 

(4)展開箇所:東北エリア

 

(5)告知箇所:仙台空港、仙台駅、東京駅および渋谷駅にてリーフレットを配布

 

 

2.「WAmazing」と連携した東北エリアへの誘客・回遊促進のための新たな取組みについて

 

(1)協業先:WAmazing株式会社

 

(2)実施内容:訪日外国人に旅マエからアプローチ可能なアプリ「WAmazing」を活用し、日本旅行中の通信が15日間500MB分無料になるSIMカードを、仙台空港をはじめとした日本国内の空港で提供しています。台湾向けに、東北エリアのスキー場情報からチケット購入までをワンストップで提供し、雪景色やスノーアクティビティの魅力をPRすることで、訪日外国人の東北エリアへのスキー場誘客を促進します。また、SIMカードと一緒にJR東日本グループの駅ビル等で利用できる「JRE POINTカード(1,000円相当)」を配布することで、駅ビル等駅周辺施設の利用を促進します。

 

(3)実施時期:2017年11月20日~2018年5月31日

※「JRE POINTカード」の配布は無くなり次第終了

 

(4)展開箇所:仙台空港

 

<展開イメージ>

 

 

3.JR東日本及び東急電鉄のベンチャー企業連携について

 

(1)JR東日本スタートアッププログラムについて

ベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。2017年4月より提案の募集を受け付け、237件の提案の中から株式会社Huber.、WAmazing株式会社を含む11件の協業提案と8件の事業構想を支援先として採択しました。

 

(2)東急アクセラレートプログラムについて

アーリーステージのスタートアップ企業との事業共創を図るために2015年度からプログラムを開始。生活利便性を高めるBtoCやBtoBtoCの新たなサービスやプロダクトの創出をめざし、3期目となる2017年度は10領域にて募集を募り審査を進めました。これまでに複数のテストマーケティングの実施、および4社との資本業務提携を締結しました。

なお、株式会社Huber.は2016年度、WAmazing株式会社は2017年度の優勝企業(東急賞受賞)です。

 

 

【参考】

 

■株式会社Huber.について

1.会 社 名  株式会社Huber.(ハバー)

2.設 立 年  2015年4月

3.代 表 者  紀陸 武史

4.所 在 地  神奈川県鎌倉市小町2−14−7

5.資 本 金  118,080,000円

6.事業概要  国際交流を望む日本人ガイドと訪日外国人を結ぶCtoCマッチングサイトの運営、他

7.U R L  ①会社概要 : http://huber.co.jp/

②「Huber.」サービス : https://huber-japan.com/

 

■株式会社WAmazingについて

1.会 社 名  株式会社WAmazing(ワメイジング)

2.設 立 年  2016年7月

3.代 表 者  加藤 史子

4.所 在 地  東京都港区新橋5-13-1 新橋菊栄ビル 9F

5.資 本 金  840,000,000円

6.事業概要  インバウンドプラットフォーム事業

7.U R L  ①会社概要 : https://info.wamazing.jp/

 

■仙台国際空港株式会社について

東急電鉄、前田建設工業、豊田通商、東急不動産、東急エージェンシー、東急建設、東急コミュニティーの7社で設立した仙台国際空港株式会社は、2016年7月から国管理空港民営化第一号案件として、仙台空港を運営しております。自治体や様々な企業と連携をしながら、東北ブランドの発信や、訪日外国人の誘客などの活動に取組み、2016年度は国際線旅客数が前年度比140%まで増加し、日々多くの皆さまにご利用いただいております。

今後も東北の玄関口となるため、「東北の空を、世界の空へ」をスローガンに、仙台空港から直行便でつながる就航都市の拡充、訪日外国人向けのサービスの向上などに取組んでまいります。

【プレスリリースをダウンロード】